2010年11月10日

結婚観

今日は、仕事の打ち合わせに出掛け、
終了後、ひとりランチレストラン

画像 1261.jpg

こんな形のパスタを、白ワインと一緒にいただいていると、

お隣の席に座った30代前半らしき女性グループの声が耳

いや、別に聞き耳を立てていたわけじゃないのだけど、
近くなので、よく聞こえてしまう。


「そうそう、やっぱり、手堅く、決めちゃえば?」

「彼は、家事全般完璧だし、いいパパになりそうだし」

「けっこう自由にさせてくれそうだし」

「だよね、条件としては、悪くないよねー」



現代においては、
『家事ができる』『良いパパキャラ』『自由の保障』
は、結婚の条件の中で、高位置を占めるらしい。


思い返せば、私の時代の結婚条件は
『高収入』『高学歴』『高身長』と

今更、本人の努力でどうしようもない事どんっ(衝撃)

を、声高に言う、女の傲慢さが許された豊かな時代だったのだ。

『料理上手な夫』や『育メン』は、
これから、頑張ればなんとかなるexclamation×2

男子の結婚のためのハードルは低くなったのかexclamation&question

結婚率は低下しているし、現状はそうでもなさそう。

たぶん、女性の求めている物は、そんな単純なものじゃないから。


「男も料理くらい出来なきゃ」
と言いながら、
自分もちゃんと料理教室で腕を磨く。

そんな賢い女性が、
私のお教室にもたくさんいらっしゃいます。

そういうのって、ちょっとカッコイイです。


不況の時代を生きる女性は、
言いたいことを言い放つだけではなく、
その言葉を根にして、自分自身も成長させる。

日本の男性も、もっともっと
かっこよくなってほしいですねグッド(上向き矢印)





posted by みゆき at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

モノリス

DSCN1353.jpg

青山にあるフレンチレストラン『モノリス』
モナリザ丸の内の石井シェフが独立して開いたお店です。

星つきレストランのシェフは、どんどん独立するのですね。
こちらのレストランも、美味しいと評判の高いお店です。


入口を入ると、

いい匂いかわいい

美味しいレストランの匂いでするんるん


美味しい匂いといっても、
食べ物の匂いがするわけではありません手(パー)
一流レストランは、店内に食べ物の匂いなんてしないのです。

店中に、美味しい匂いが充満しているのは、食堂ですexclamation

オーダーした人にだけ、香り立つ料理を出すのが一流店。

でも、店内には、美味しい料理を出す店独特の、
いい香りというのがあるのです。

このお店には、その香りがありました。


「ここでは、シェフのお任せを頼むといいのよ。
 メニューにないお料理を、いろいろ出してくれるの」

と言う友人の言葉通り、
こういう香りのお店なら、シェフを信頼してお任せが正解。


DSCN1360.jpg

フォアグラと温泉卵をマディラであわせた1品や


DSCN1363.jpg

無花果のソースをあわせた鴨のロースト。


お店の香りと、お料理の香りが、ひとつになる瞬間ぴかぴか(新しい)

まさに美味しさの森林浴iモード


レストランに入ったら、
お店の人に、怪しまれない程度に
深呼吸をしてみましょう。


なんだかいい気分になる。
そう思ったら、そこは美味しいレストランです。


posted by みゆき at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

冬支度

今年の冬は、非常に寒いらしい台風

絶対風邪を引かないような、暖かいコートが欲しいexclamation×2

ということで、横浜のバーニーズニューヨークへ出掛けた。

このデパートの特徴は、
@あまり現実的ではない品物が多い。
A店員さんが、ものすごくお洒落で美しい。
Bお客さんが、お上品で洗練されている。


そこへ、

山下公園で、走り回り、転んで飲み物をこぼし、
若干、鼻水が出ている二人組を連れて入るのは、
ちょっと、勇気がいる。

が、仕方ない。

今日は、子供が主役の休日。
私の買い物デーではないので文句は言えない。

子供を連れての買い物は、全く落ち着かないので、
迷っている時間がなく、即決するしかない為、
効率よく買い物ができる。後で後悔することも多いが。

暖かいコートも買ったし、帰ろうかと思ったら、
店員さんに、


「これから、5階でジャズのライブがあるので、是非どうぞ」

と声をかけられ、ちょっと覗いてみることに。


バーニーズは、今年で日本上陸20周年ということで、
『大人のための上質でフェイバリットなひとときを演出』
とい企画のひとつで、イタリアンジャズの生演奏が行われていました。


大人でもなく、上質でもなく、フェイバリットでもない
3人組(含、私)なので、少々肩身が狭いが、
まあ、1曲くらい、聴いてみよう。せっかくだし。


DSCN1503.jpg


売り場の一角でのライブは、
窓の外に、マリンタワーも見えて、なかなかお洒落な感じ。


DSCN1501.jpg ドリンクや軽食もあり、

勧められたシャンパンを片手に、チーズをつまみ、
気持ちのよい音楽に、一瞬、油断をしてしまった。


次郎(次男 仮名)がいないexclamation×2

あれ目あれ目あれ目

   exclamation×2がく〜(落胆した顔)

        いたexclamation×2




DSCN1504.jpg



最前列で、座ってるしがく〜(落胆した顔)
  くつろいでるしあせあせ(飛び散る汗)
       なんか飲んでるしふらふら


いつの間にexclamation&question
バーニーズの『上質な空間コンセプト 大失敗の巻き』
じゃないの、この構図。


私は、買ったばかりの自分のコートを抱え、

子供にも、もう少しいいもの着せてあげよう。と
反省したのでした。









posted by みゆき at 01:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。